オーロの馬車が富士吉田の町なかデビュー:本格運行に向けて練習開始

オーロ馬車

大きな体で人気のオーロ。いままで馬場のなかで馬車を引く練習を行っていましたが、いよいよ実際に町に出て馬車を引く、本格的な練習が始まりました。

オーロ馬車

オーロは小室浅間神社にやってくるまで九州で馬車を引いていたので、実は馬車はお手の物。馬車引きのベテランです。

馬車馬具

ばん馬のオーロは体が大きいので、馬具の装着は大変ですが、嫌がることなく大人しくしているので、その点は楽です。

宮川橋北詰交差点

小室浅間神社を出発し、車の通りが多い本町通りを進みます。すでに長年馬車を引いているので、車に驚くこともなく慣れたものです。

月の江書店

月江寺大門商店街を行くオーロ。小室浅間神社周辺の道路は、古い道が多く道幅が狭いので、周囲の交通の妨げにならないように注意しています。

月江寺の池

月江寺の池のほとり。水面にオーロと馬車の姿が映っています。

小舟山

小舟山も馬車で観光客を案内したい場所の一つです。桜並木が続いているので、春には満開の桜が楽しめます。

坂口俊:馬

今回の馬車の練習では、長年オーロの調教を行っていた坂口さんにご足労頂き、町なかでの馬車の扱い方についてご指導いただきました。

馬車:練習

来年の春にはオーロが引く馬車の運行を始めたいと考えています。まずは人も馬も慣れて、安全にお客様に楽しんで頂けるよう準備を進めてまいります。

PAGE TOP