新たな木曽馬「澄風」が馬力屋に加わりました

木曽馬:澄風

梅雨も後半を迎え、小室浅間神社の木々はより一層緑が濃くなってきました。そんな緑鮮やかな令和三年6月28日(月)、馬力屋に新たな馬が仲間入りしました。

木曽馬搬入の様子

今回、新たに加わった馬は木曽馬で、名前は「澄風」(すみかぜ)。2歳のセン馬になります。

木曽馬の昭葉と澄風

馬場に入ると、すぐに同じ木曽馬の昭葉(写真右)が近づいてきました。まだ2歳の澄風ですが、体の大きさは昭葉と比べてやや小さい程度で、体形は立派な大人です。

木曽馬:砂浴び

馬運車に揺られて遠く岩手からやってきた澄風。さっそく砂浴びをしてストレス解消と長旅の疲れを癒していました。

木曽馬:澄風

早く小室浅間神社の水と空気そして環境に慣れて、皆さんに愛される存在になって欲しいです。ぜひ澄風に会いにお越しください。

関連記事

  1. 馬力屋のばん馬

    見上げるほどの大きさ!馬力屋にばん馬がやってきました

PAGE TOP